• 047-325-7500
  • 〒272-0031
    千葉県市川市平田2-7-2
  • 診療科目脳神経内科 内科 放射線科

ボツリヌス外来

ボツリヌス外来について

ボツリヌス外来

いちかわ内科脳神経内科では、眼瞼・顔面痙攣の方に対して、痙攣ボツリヌス毒素療法を行っています。眼瞼・顔面痙攣では、自分の意志に関係なく顔の片側の筋肉がピクピクし、目のまわりや口・ほお・あごの筋肉が動いてしまうため、患者様にとって非常に不愉快なもので、美容上の問題もあります。

ボツリヌス毒素療法では、ボツリヌス菌が産生する毒素を抽出した成分を(筋肉)注射により体内に注入することで、痙攣を改善するというものです。毒素はその名の通り毒性が高いものではありますが、そこから弱毒性の成分のみを抽出しています。同成分には、筋肉のあちこちに広がっている神経の働きを抑制する働きがあり、これを利用して痙攣の状態を和らげるようにします。注射は、痙攣している部分に向けて直接注射します。

なお、1回の注射で効果が持続する期間はそれほど長くありません。そのため治療を続ける場合は年に数回受ける必要があり、その持続期間については個人差があります。副作用につきましては、注射部位に痛み、赤みや腫れが見られることがあります。なお、治療については、保険が適用されます。

医院概要Clinic Summary
診療科目
脳神経内科 内科 放射線科
住所
〒272-0031 千葉県市川市平田2-7-2
アクセス
京成本線「菅野駅」徒歩3分
都営新宿線JR「本八幡駅」徒歩9分
JR「本八幡駅」徒歩11分
JR「市川駅」徒歩14分
駐車場
敷地内専用駐車場9台分
TEL
047-325-7500

休診日:土曜午後、日曜、祝日
毎週水曜日午後(14:30~18:00)は、院長は神経伝導検査およびボトックスの特殊外来となります。
通常の外来は、副院長の一般内科診察となりますので、脳神経内科の診察をご希望の方は、他の時間帯にご来院くださいますようお願いします。

健康診断を毎日行っております。予約の必要はありません。
朝食はとらずにお越しください。

外来受付時間 日祝
8:30~12:00
14:30~18:00
Page Top